「空調タイムス」2022年8月24日第2929号にて NMRパイプテクターが葛西昌医会病院の空調管の長期延命を図った取材記事が掲載されました

NMRパイプテクターにより空調配管内の赤錆劣化防止効果を検証したところ、配管内を循環している水中の赤錆による鉄分値の減少(設置前の鉄分値3.6㎎/㍑が設置1年後0.2㎎/㍑に減少)によって確認されました。上記のようにNM...

熊本城

赤錆防止装置NMRパイプテクター®で熊本赤十字病院の水道管(給水管)、空調配管内の赤錆劣化を防ぎ漏水防止

赤錆防止装置「NMRパイプテクター®」は水の自由電子を使い、水道管(給水管)、空調配管内の赤錆を黒錆化し、赤錆を防止し長期延命 配管内の赤錆防止装置「NMRパイプテクター®」の特徴 赤錆防止装置「NMRパイプテクター®」...

熊本赤十字病院

熊本赤十字病院へ配管内赤錆防止装置「NMRパイプテクター」の導入事例

導入の背景 熊本赤十字病院は昭和19年に創立された歴史ある病院です。 日本赤十字社の熊本支部が運営する大規模な医療施設で、令和2年現在、25の診療科と490の病床を抱えています。 7年前の築16年の時に最初に空調冷温水配...