「空調タイムス」2022年8月24日第2929号にて NMRパイプテクターが葛西昌医会病院の空調管の長期延命を図った取材記事が掲載されました

「空調タイムス」2022年8月24日第2929号

NMRパイプテクターにより空調配管内の赤錆劣化防止効果を検証したところ、配管内を循環している水中の赤錆による鉄分値の減少(設置前の鉄分値3.6㎎/㍑が設置1年後0.2㎎/㍑に減少)によって確認されました。
上記のようにNMRパイプテクターの防錆効果を検証し導入した葛西昌医会病院の取材記事が2022年8月24日発行の「空調タイムス」第2929号に掲載されました。

NMRパイプテクターの赤錆防止効果に対して「嘘」「効果なし」と誹謗中傷し、配管更新へ導くブログが存在しますのでご注意ください。